収益性の上がるホームページ制作のご提案

最短でHPアップ

アップまで最短1ヵ月

ホームページを作りたくても、どこから手をつけていいのかわからず、なかなか進まない方が多いと思います。当社では、全く原稿のない状態、全く写真がない状態から、お客様に代わって、原稿を制作、写真を撮影し、1ヶ月以内にホームページをアップいたします。

ホームページアップまでの流れ

当社では、ホームページ制作のメニューとして3種類のコースを提案させていただいています。その中で「松」コースをご紹介します。

美研のホームページ制作の流れ

お客様が動いていただくのはSTEP1の弊社へのお電話だけ。1ヶ月後には、ホームページでの販促活動が始まります。

ーー>ホームページの流れのご紹介

会社概要サイト制作

今までの会社概要サイトとは考え方を変えます。「視点をどこに置くか」がポイントで制作側のテーマです。

会社の方と話合うと、どうしても設備の自慢サイトにぶれやすくなります。設備をアピールすることは大切なことなのですが、閲覧される方は果たして設備に感心があるのでしょうか?

むしろ閲覧者は、自分たちにとってこの企業はメリットがあるのか?を判断するのだと思います。品質は? 価格は? 信用できそう? 全てに対しホームページを開いた瞬時に判断します。

このような瞬時の判断に耐えられるサイトを作るためには、技術は当然なのですがより、経営者に近い方と「雑談」して、繁栄すべき会社の内容を掴まなければなりません。企業サイトを作る以上、収益を上げたいのは当然なのですが、その背後に潜むもっと大切なものを見つけ出し、それを表現すること。これが今後のホームページに求められる重要課題ではないでしょうか?

商品販促サイト制作

商品販促サイトも会社概要サイトと考え方は同じなのですが、それに時間軸を加えます。

ネットといえど、販促の手法はいろいろあります。有効なものはどうしてもお金がかかります。個人的に世の中のネットショップ運営者の考えを代弁させていただくと「お金をかけている割には儲からない。たまに売れたのを自慢しているだけ」と言ったところが正直なところだと思います。

甘くはないネット販売を攻略するには、いくつかの手法を有効的にアピールしなければなりません。ゆえに、こちらからネット用商品のご提案をしたり、販促の企画を立てることもあります。

私が提案させていただく中で、自分たちの手法を確立していただくこと。見えないものですが、これが私からの「納品」と思っています。

少数精鋭の会社の業務はこれだけでは終わりません!