収益性の上がるホームページ制作のご提案

ホームページ制作の流れ

ホームページ制作の流れを、「松」コースで見ていきます。

美研のホームページ制作の流れ

「松」コースは、5〜7ページほどの規模で、一般的なボリュームとなります。

STEP1 お問い合わせ

お問い合わせは、メールもしくはお電話にてお願いいたします。

ーー>メールフォームはこちら

その際、初回打ち合わせの話をさせていただきます。
尚、公序良俗に反するサイトにつきましては、予めお断りさせていただきます。
また抱えている仕事次第によりまして、納期に遅れが出そうな出そうな場合には前もってご連絡させてもらいます。ローコストで、ハイクオリティなサイトをご提供するため、少人数で運営しているためです。

STEP2 初回打ち合わせ

現地にて、お話をおうかがいいたします。そこでは、簡単な業種説明、会社のオリジナリティ、ホームページのターゲットをうかがいます。ホームページ制作は、3つを軸に肉付けしていく作業となります。

STEP3 2回目打ち合わせ

2回目までに紙ベースのラフを作成します。写真が入っていない状態で内容を煮詰めた後、写真撮影に入ります。外観撮影が必要な場合には、晴天の日に打ち合わせとさせてください。

STEP4 3回目打ち合わせ

3回目の打ち合わせは、紙ベースで写真入りのもので内容を煮詰めます。内容の修正、および追加写真を撮影します。

STEP5 HTML化完了のお知らせ

3回目の打ち合わせで発生した修正を加えながら、ホームページで見る事ができるHTMLデータへと置き換えます。作業が完了しましたら、メールにてID、パスワード付きサイトをご連絡いたします。会社、ご自宅のPCで内容をご確認ください。

STEP6 最終打ち合わせ・サーバー申し込み

最終打ち合わせを行います。打ち合わせが終わりましたら、サーバーの申し込みをいたします。当社ではお客様のコスト負担を軽減するため、お客様自身にサーバーの契約をしていただく形を採っております。

美研のおすすめレンタルサーバー

さくらインターネット

さくらインターネット

スタンダードコース 容量:30BG 月額:500円
汎用型JPドメイン 月額317円

でランニングコストは817円となっております。

サーバーの価格による影響

サーバーには、さくらインターネットのような安価なものから、高額なものまでいろいろな種類があります。高いものは、速度が早い上に大容量のデータを転送してくれるので、ストレスなく表示してくれる上に、クローラー(ウェブ上の文書や画像などを周期的取得するプログラム)対策に有利といわれています。ただ著名企業で、多くのアクセスを受ける企業でない限り、高価なサーバーを用意してもあまり意味がありません。一般的な中小企業のサイトの場合は、年間1万円以下で納まるようがよろしいか、と思われます。

STEP7 ホームページアップ

サーバーが決まった時点で、すぐにデータをアップします。公開が始まります。公開を始めてもクローラーに認識してもらわない限り、検索エンジンにリストアップされません。そこで、クローラーに認識してもらうような処理をいたします。

STEP8 検索エンジン対策・訂正

ログ解析を行いながら、検索エンジン対策を行います。ホームページをアップされた後で修正箇所が発生しましたら訂正処理をいたします。